4月のメルカート

前回の記事でも書いたように
今回のメルカートの目玉のひとつが「サランボー」。


飴がけのエクレアで、フランスの長編小説「サランボー」にちなんで作られたお菓子。
飴の苦味、シュー生地の軽快な口当たり、そしてラム酒のきいたカスタードクリーム。
この3つが合わさるとこんなに美味しいとは・・・


目玉商品になる予感。


試食の名のもとに、3つほどいただきました。


ところが問題発生。
今までメルカートはどんぶり勘定の手計算、いくつ売ったか、いくら売ったか、どれだけサービスしたか全然管理しておらず。
売り子であるキャラメル職人もここぞとばかりに好き勝手してたわけです。

そんな現状を打破するために、今回はiPadでも使えるPOSレジ「ユビレジ」を導入。
これがあれば、何時、どれだけの数を売上げたのかリアルタイムで確認できるスグレモノ。


そう、リアルタイムで。


というわけで、帰りの車のなかで「確認してみたけど、あんたサランボー食べ過ぎだから、作り方を死ぬ気で覚えてね♡」という温かな叱咤を受けました。

死して屍拾うものなし。

では、また。

オーニングが欲しい!!

明日はメルカートです!!