窓ガラスのフィルム貼り

今日の雨はすごかったですね。

工房内の湿度は50%にしているのですが、窓ガラスに結露ができました。

エアコンで約20℃にしてあるので、結露ができたということは窓ガラスの温度は10.4℃以下だったのです。

なんてことでしょう!!まるで冬です。寒いです。
寒さに弱い社長はどんどん無口になっていきました。

これはまずい。何か言われる。


「キャラメル職人さん、窓ガラスにフィルム貼っといてね♡今日中に☆」


案の定です。

フィルムというのは、UV対策にネットで買った窓フィルムのこと。
市販されているフィルムでも最厚、ホームセンターで売っているフィルムの6倍の厚さがあります。
なので、窓ガラスの熱伝導性を下げるのに効果的です。

しかし、貼るのがとても難しい。
普通は素人が手を出さず、プロに頼むのが一般的の代物です。


ちなみに貼るのにこういう道具を使います。
これだけで4,500円もします。

それでも業者さんに頼むよりは安いんです。

次の日筋肉痛で動けなくなりますが・・・

「気泡ができないように丁寧にやってくれると嬉しいなあ♪」

というわけで、ただ今肩がきしみまくっておりますが、なんとか貼り終えました。

細かいところにも、手を入れているお店です。
もし次に窓に結露がついていたとしたら、それはキャラメル職人の涙と汗かもしれません。
赤かったらそれは血です。

ではでは〜

初キャラメルのお味は

踏み台完成!!