両替と連立不等式

おつりがあっという間になくなります。

Patisserie 301の商品価格帯だと10円と50円が飛ぶように無くなってしまうのです。


そんなとき、頼りになるのが銀行。

ちかくに常陽銀行とつくば銀行があるのでとても便利。

常陽銀行なら両替機があるけど、いつも混んでいる。

つくば銀行には両替機が無いけど、空いてる。


社長が

「並ぶの嫌☆」

とおっしゃるので、今日はつくば銀行に行きました。

想像以上につくば銀行は空いており、客は我々しかおりませんでした。


さて窓口で1000円を両替です。

「50枚を超えると手数料がかかります。どのくらい入り用ですか?」とのこと。


10円をx枚、50円をy枚として

x + y < 50
10x + 50y ≦ 1000

の簡単な連立不等式を解けばいいのか。

フムフム・・・

などと考えておりましたら・・・



「わかんない♡1000円で手数料かからないように(そっちで)枚数を計算して♡」

とあっさり言う社長。



必死で計算する行員さん。



そんなやりとりを眺めつつ銀行に置いてあった「別冊宝島 あなたの相続が危ない!」を読むキャラメル職人。

そして、相続するものが無いことに気づくキャラメル職人。

危ないのは相続じゃなくて、自分でした。



異様な空気の中ことは無事進み。

50円と10円を無事手に入れました。


ではでは〜

カノンさん

プリン