今日は肌寒いですね。

でも、気象庁によれば今年の夏は気温が高めになりそうとのこと。


近年の夏の暑さは殺人的です。

夕立のあった次の日などは、龍ケ崎市の農道に多数の干しミミズができてしまう。

今や夏は灼熱地獄のごとしです。


というわけで、Patisserie 301の夏場の営業時間も懸案事項のひとつ。

お客様の健康を考えると、営業時間を朝や夕方のみにしたほうがいいのかなあ・・・

シェードをつける予定ですが、クーラーほどは涼しくはならない。




社長に、どうしましょうね?とご相談したところ。

「キャラメル職人が宅配すればいいじゃない☆」




なるほど、さすが社長。

キャラメル職人は、アクティビティの高いインドア派。



雨にも負けて、風にも負けて

夏の暑さにも冬の寒さにも弱く

エアコンの効いた部屋をこよなく愛し

焼肉とトンカツと唐揚げを食べ

ちょっとしたことで風邪をひく

そんなアンチデクノボーに私はなりたいと思ってたら、もうなっていた。

それがキャラメル職人です。




社長にもそれをお話しし、もう少し違う対策を練ったほうがとご提案。




そして無事、宅配については「決定」事項ということで話をすすめることになりました。

ああ本当に良かった。心の汗が目に染みます。

ではでは〜

お休み中のご訪問

カノンさん