看板プロジェクト始動

お店の看板をどうするか。

普通ならばお店を建てる前にモノができあがっているものです。

Patisserie 301は一味違います。

未だに看板がありません。

おかげで焼き鳥屋さんに間違われたりもします。


いい加減、どうしましょうねと社長にお聞きしたところ

「atelier Bavilさんに頼もうと思うんだけど☆」


ご近所のセボママさんでお知り合いになりました「atelier Bavil」さん

色硝子とアイアンを使った素敵な作品を作っていらっしゃいます。


「アクリルとかで作るって(キャラメル職人が)言ってたのに、なかなかやってくれないし♪」


そういえば、そうでしたね・・・


「でも、アクリルってアイデアを(キャラメル職人から)きいた時、ちがうなーって思ったのよね♡」


そうだったんですね。


人間万事塞翁が馬と申しますが、看板プロジェクトが始まりました。

とても楽しみです。


ではでは〜

Great single mothers

キジ