いっぱいのプリン

「今日はマンゴープリン作るから、プリンつくっておいてね♡」

と社長より指令を受けました。


プリン


聞き慣れたこの名前。

とはいえ、お店によって味も硬さも作り方も千差万別。

ちなみにPatisserie 301のプリンは今月のお菓子教室でも習えます。宣伝です。


18個分のプリンの材料を用意し、

丁寧に手順を追って、

さあ型にプリン生地を流し込む、

そして気づくんですよね、

プリン型が15個しか無いやって・・・



「宣伝」
今日のプリンはいつも以上に量が多いです。
お値段据え置きだからお得。



「プリンの原価率って高いのよね〜♫」
「あ、ちなみにこの5個は出来が悪いからお店には出せません♡」


社長の叱咤が高らかに響き渡る。
そんな新緑の龍ケ崎市です。

ではでは〜

マンゴープリン

マリアージュ