まちたまへ

ここ最近の局地的豪雨はすごい。

社長によれば

「夜中の雷と雨がすごいのよ☆」

とのこと

Patisserie 301近くの農道に干しミミズがたくさんできていた理由がわかりました。


キャラメル職人と農道には因縁があります。

キジやコガモ軍団に出会ったのも農道でした。

先日も新たな出会いが・・・


お盆の渋滞を回避すべく、農道へ車を走らせていたその時

目の前に、すっくと立ちはだかる影。

長いその脚を地に踏ん張り、同じく長い首をピンと伸ばし、なで肩でありながら威厳に溢れ、その出で立ちはまさに見事。

その影の主は一羽の白鷺(シラサギ)

車で近づいても、飛び立ちません。

まるで

「まちたまへ、ここは我が土地ぞ」

とたしなめられた気分になりました。


キャラメル職人は、はっとしました。

きっと、彼は男爵だ。白鷺男爵にお会いしたのだ。


農道には出会いがあります。

来年も男爵にお会いするのを楽しみにしております。

ではでは〜

いちじくのタルト

ビッグウェーブ