プリンは固めか柔らかめか

キャラメル職人はプリン担当でもあります。

Patisserie 301のプリンは作り方が厳格に決まっておりまして、その通りにやれ(れ)ばトロトロのなめらかプリンが作れます。

ときどき、お菓子教室でも扱うので料理教室検索サイト「クスパ」もチェック!!

はい、宣伝です。


社長も

「とろとろのプリンって美味しいよね♡」

とおっしゃいますし・・・

・・・

・・・

・・・そうですよね〜・・・

と社長のお言葉にいつも同じ言葉を返しておりました。


でも、今日は自分を偽るのをやめましょう。

じつはキャラメル職人はカチカチのプリン好き。

しっかりとした歯ごたえのあるプリンが好き。

できれば「ゲンコツせんべい」くらいの硬さのプリンを食べたいくらい。



というわけで、実は今日のプリンは通常レシピよりも良く焼いております。

固めだ。

うまい。

カラメルソース側に写っている黒いツブツブは、バニラビーンズです。

焦げでもなければ、カビでもありません。


社長の目を盗んで焼き上げたプリンです。ふふ、今日は満足。

ではでは〜

キャラメル職人がツイッターはじめました

ブログでご紹介いただきましてありがとうございます。