わからないをいくつかの場合にわけますと

1,さっぱりわからない

2,何が起こっているのかはわかっているけど、どうしてそうなるのかわからない

3,わかってはいるんだけど、認めたくない

4,わからないかどうかもわからない

とまあ、こんな感じ。


お客様より

いつお店は開いてるんですか?

とお尋ねいただきますが、


わからない・・・


さあ、何番なんだろう?

それもわからない。



ではでは〜

さくら坂メルカート

夏の始まり、梅雨の終わり