つくばスタイル Vol.21掲載されました

どうも、キャラメル職人です。

なんと、つくばスタイル Vol.21に掲載されました。

せっかくなので、その裏側をキャラメル職人目線で書こうかなと思います。

取材依頼

つくばスタイル Vol.21にパティスリー301が掲載されました。56-57ページですよ。

"つくばを中心としたTX沿線で暮らす魅力を、東京目線から広く発信。TXの開通以来、東京へのアクセスの良さから多くの人が移り住んでいる、つくばならではの豊かなライフスタイルを紹介します。(エイ出版社より引用 https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/regular/tsukuba-style/)"

というテーマの「つくばスタイル」

関東鉄道竜ヶ崎線 入地駅が最寄り駅のパティスリー301に

取材依頼がきたのがつい先月。

"お菓子研究家が教える わたしのお菓子レシピ"


とのことで何かレシピを教えて下さいとのことでした。

社長ともどもアタフタしたのは言わずもがなでした。

レシピの決定

なんと見開きで2種類のレシピを載せるとのことで・・・

社長と相談

社長も

「せっかくだから人気のあるレシピにしましょう♪」

とのこと

モンブランとプリンを掲載することにしました。

モンブラン

パティスリー301のモンブランは、こう言ってはなんですが、人気があります。

お菓子教室でもやりますしね。

とはいえ、

当ブログの以前の記事"モンブランのレッスンがギッシリです。http://blog.patisserie301.com/2014/09/blog-post_25.html"

でも書きましたが、和栗の渋皮煮が入っているのがパティスリー301の特徴

これをレシピ本に書こうとすると、これだけで1ページが埋まります。

というわけで、今回は市販の栗の甘露煮を使った、簡易版モンブランをご紹介させていただきました。

社長も

「簡易版と言ってもむずかしいわよ☆」

とのことで



取材にいらしたライターさんもチャレンジしておりましたが、オリジナリティあふれる作品に仕上げてらっしゃいました。

腕に自身のある方、是非挑戦してみてください。

プリン

こちらも当ブログの以前の記事"プリンは固めか柔らかめかhttp://blog.patisserie301.com/2013/09/blog-post_25.html"


で紹介いたしました。

キャラメル職人が作りパティスリー301で販売しているプリンのレシピです。

みなさまからのプリンのご要望をいただくことも多い一品。

おいしいプリンはコツさえ掴めば(キャラメル職人にすら)簡単に作れるので

せっかくだから公開です。

これでスの立ったプリンとは皆様おさらばです。

レシピを公開いたしましたが、販売もいたしますのでご安心くださいね。


取材当日の小話

取材当日はキャラメル職人もうっかり写ってしまっては大変と

保険として、おしゃれをしていたのですが

うっかり写らないように頻繁に見きれポジションにいたにも関わらず

つくばスタイルを何度確認しても、その痕跡すら写っておりませんでした。

ああ、よかった。


ではでは〜

そう、栗の季節です。

平成27年度8月期 最初の営業