おもいつき 〜いちごのレアチーズケーキ〜

「思いついた❗️」

というのが社長の口グセです。

何を思いついたかといえば、新しいレシピだったり、これまでのレシピの改善だったりと、とにかくお菓子の作り方を「思いつき」ます。

ひらめきって大切です。

大抵の場合は「会議中」だったり「業務報告中」だったり「掃除中」だったりと、おかし作りとはまったく別のこと、とりわけあまりやりたくないことの間に思いつくそうです。

社長は思いついたら即実行しないと気が済まない性格なので、あまりやりたくないことをほっぽらかしにしてその思いつきを試します。

たぶんこのあたりが美味しいレシピをつくれるかどうかの境目になっているんだろうなとキャラメル職人は考えています。

もちろん思いつきは上手くいかないこともあるんですが、そうしたらそこから問題点を見つけてまた新しく何かを思いつくそうです。そしてそれをすぐさま試す。形になるまで徹底的にそれを繰り返します。

そういった「結果として上手くいった思いつき」を皆様には「アイデア」としてレッスン中にご提供しています。そうなんです「アイデア」って「単なる思いつき」じゃないんです。実際に形にできてようやく「アイデア」って呼べるんです。古代ギリシアのイデアがそもそも語源ですしウンタラカンタラです。

いちごのレアチーズケーキもアイデアの塊
今日からいちごのレアチーズケーキのレッスンが始まります。こちらのケーキもアイデアの塊です。たくさんの「思いついた❗️」から厳選したものを形にまとめました。ぜひお楽しみください。

さて、社長が思いつきを試している間に放ってある「あまりやりたくないこと」は、ま、キャラメル職人がやるんですよね?やっぱり。





Patisserie 301 instagram/ 初代クスパ公認インスタアンバサダーにも選ばれました。

レッスンのご予約はお菓子教室の予約サイト『クスパ』もご利用ください。

パティスリー301Homepage


中国語検定をうけよう

一ヶ月がはやいなあ