クーラーバッグと保冷剤をご用意ください。

クーラーバッグと保冷剤をご用意ください。

口どけ

どうも、キャラメル職人です。

パティスリー301のお菓子教室で扱うケーキは、口どけの良さも考慮して作っております。

口どけが良いということは口の中の温度でケーキが溶けるということです。

今年の夏は暑いんです

もうお気付きの方もいらっしゃるかとは存じますが、なんと、今年の夏は暑いです。

キャラメル職人も「どうも今年はあついなあ」と思っておりましたが、どうやら本当に暑いようです。驚きです。

昼の暑さが35℃を越えております。口の中の温度と大体同じです。恐ろしい世の中になりました。

ということで、何の対策もしないとせっかく皆様が作られたケーキが溶けます。

クーラーバッグと保冷剤

この信じられないくらい暑い今年の夏。

しかし、運が良いことに我々は21世紀で生活しております。

クーラーバッグと保冷剤があるのです。おかげで溶けやすいケーキも安全にお家まで運ぶことができます。

そこで、お願いがございます。必ずクーラーバックと保冷剤をお持ちください。

できましたら

  • ハードタイプの16L〜28Lくらいのクーラボックス
  • -16℃以下まで冷たくなる緑色の保冷剤 大サイズ

をご用意していただけると安心です。3,000円から5,000円の出費となりますが、買い物やレジャーそして通勤時に、お弁当や飲み物を冷やしておいたり、さらに緑色の保冷剤を買いましすればアイスクリームもカチカチのまま運べたりと夏場に大活躍です。当店のレッスンを機会に是非揃えてみてください。

白桃のタルト

白桃のタルト

ブログの引越しをしました。

ブログの引越しをしました。