プリンとダックワーズ

雨がふるそうです

急に寒くなりました。春の天気は移ろいやすいものです。今夜は雨が降るかもしれないとの天気予報が出ていました。

The rain in Spain stays mainly in the plain.
(スペインの雨は主に平地に降る)
— マイフェアレディ

なんてことを思い出したりします。

こう言う天気の時におすすめなのがダックワーズです。小判形のダックワーズは福岡県の三嶋隆夫さんが考案したそうです。和製のフランス菓子といえばいいのかもしれません。おかげさまで今では美味しいダックワーズが食べられます。

ダックワーズは、私が、パリ16区の菓子店「ARTHUR」のシェフを務めていた1979年に考案したスペシャルです。
フランス菓子16区
 少し湿度が高くなった、寒すぎないどんよりしたときに、お茶と一緒に食べるとおいしいのがダックワーズ

少し湿度が高くなった、寒すぎないどんよりしたときに、お茶と一緒に食べるとおいしいのがダックワーズ

卵黄が余るのでプリンも作ります

今月と来月はプリンとダックワーズのレッスンがございます。

ダックワーズ生地には卵白を使いますが、卵黄は使いません。そこで、卵黄を使ったプリンも作ることにしました。作るたびにより美味しく改良するため、プリンのレシピはほぼ毎年更新です。シンプルなものほどずっと同じ味でいつづける訳にはいきません。

コツを覚えていただきますと、おいしいプリンになりますので是非挑戦してください。

おいしいプリンとダックワーズを作った後は

のんびりと映画でも観るのはいかがでしょうか

ひとりでも、みんなとでも、おふたりでも、雨の日に甘いものを食べながら気だるく過ごすのも、またいいものですよ。